2015
Jun 
11

保湿効果のある洗顔石鹸でシワを作らない!

novibijuta-com @ 3:46 PM

肌表面が充分に潤っていないと、シワやたるみが生じます。間違った洗顔をしていると、余計に皮脂を取りすぎてしまってシワやたるみを作りやすくします。対策としては、保湿成分配合の洗顔石鹸を使用するとよいでしょう。
肌の奥の角質層が乾燥していると、美肌に必要な肌機能が低下してきます。コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン等々がなくなり、肌表面もカサカサしてしまいます。
年齢を重ねるとコラーゲン生成は次第に衰えていきますので、肌のターンオーバーの周期も乱れてきます。そうなると、肌も美しさを保ちにくくなります。

若々しい肌でいるために

肌のターンオーバ促進が不可欠です。そのためには洗顔でのお手入れが重要です。
しかも、肌を保湿しながら洗顔できる洗顔石鹸を選ぶ必要があります。肌の角質層にまで潤うようにして、シワやたるみを元から改善することが大切です。
比較的若い方でも、ほうれい線が目だっていたりすることがあります。それは、肌の乾燥が原因なのです。若くても保湿に気を使わないと、年齢よりも早くにシワやたるみを引き起こすことがあります。表情筋に影響するからです。
みずみずしい肌にこそ、ハリや弾力が生まれます。なので、保湿はしっかりしてあげることが大切です。
肌を乾燥させない洗顔石鹸で毎日ケアしてあげるといいでしょう。