2015
Jun 
11

手作り石鹸なら美容成分が高く含まれています

novibijuta-com @ 3:45 PM

洗顔石鹸も基本となるものには、「石けん素地」と呼ばれるものが必須となりますが、今は手造り石鹸で良質のものが多いと聞きます。
①コールドプロセル製法
②釜炊き製法
③中和法
これだけの製造方法がありますが、やはり機械で作成した石鹸と手作り石鹸とでは、美容成分配合に違いが出て来るのです。
洗顔石鹸って洗った感じはさっぱり感があるので、乾燥すると感じている人は少なくないと思います。
これが手作りで職人さんが手掛けたものになると自然成分がたっぷり含まれた配合が可能となり、洗った感じもしっとり感がでますので、人気が高いのです。
美容成分をそこまで気にしないという人は、機械で作った石鹸でも構いませんが、保湿力・美白を重視したいのなら、やはり職人さん手作りの石鹸が良いのです。
洗顔石鹸タイプも、洗顔フォーム・練り・固形タイプがあり、練りタイプの場合、固形石鹸と成分はほとんど同じで単に乾燥していないだけというものが多いですね。
熟成乾燥タイプかどうかで石鹸の見た目が変わる事と、使用した感じが違うので自分で使ってみて良いと思うものを使えば良いと思います。
美容成分が多く入っている洗顔石鹸を使用するとそれなりにお金が高くつきはしますが、効果は抜群ですからその点を期待し使用してみると損ではなかったと感じるでしょう。