2014
Sep 
25

総合的に肌に優しいのは固形洗顔石鹸の場合もある

novibijuta-com @ 10:43 AM

以前は固形の石鹸が当たり前でしたから、洗顔石鹸に関しても固形石鹸を考えてしまう人もいるようです。

ただ、最近は固形の洗顔石鹸もまだあるのですが、それよりも洗顔フォームなどの方が良いと考えている人が増えているようです。

もちろん考え方は人それぞれなのですが、固形の石鹸では肌の潤いが必要以上に奪われると思っている人がいるのです。

やはり昔から存在するものよりも、新しく出てきているものの方が高機能だと思ってしまうのかもしれません。

ただ、実際には固形の石鹸であっても、保湿成分などが含まれていれば、それほど大きな違いが出てくることはないでしょう。

それよりも石鹸としては洗浄力が重要になるのですが、ここで肌に優しいという事で弱酸性のものを選ぶ場合があるのです。
その場合は弱酸性というだけでは洗浄力が足りなくて、さらに合成界面活性剤を加えている場合もあります。

こういったものは固形の石鹸には含まれていないので、肌に対する刺激を考えると固形の方が優しいとも考えられるのです。

洗顔フォームのように新しいタイプの方が、保湿成分などの機能が高いように思えますが、それと同時に強すぎる成分が含まれているかもしれないのです。

いくら中心となる成分が肌に優しそうに思えても、他に肌を傷めるような成分が入っていては意味がないのではないでしょうか。